北海道の味噌ブランド|ことぶきみそ公式サイト|たもぎ味噌・つぶ・こし

寿MY MISO米油みそ

トップページ > 寿MY MISO米油みそ

寿MY MISO米油みそ

寿MY MISO 米油みそ 製品の特徴

“味噌”とこめ油の相乗効果

大豆イソフラボンが抱負な味噌に栄養機能食品の「こめ油」を配合。こめ油に含まれるビタミンE、オレイン酸、高い抗酸化力により相乗効果が生まれます。

道産原料と伝統の醸造技術

ベースのお味噌は寿みそが信念込めて選び抜いた”道産米・道産大豆”を使用し、60年以上の歴史の中で培った麹菌を選定し培養。伝統の醸造技術はもちろんのこと、製麹時の温度・湿度コントロールを徹底し低温長期熟成するによって”塩カド”が無く旨みを醸成した10割麹ができます。

ミネラル豊富な醸造水

札幌西部に位置する手稲山系の山々から来る伏流水を使用。長年かけて地中に浸み込んだ事により発酵に有用なCa 34mg、Mg 10gとミネラルを豊富に含んでいます。

※pH6.9、硬度130、ケイ素14mg、シリカ30mg

こめ油とは?

こめ油は、米を精製する時に出る「米ぬか」から採れる植物油です。色は実った稲穂を思わせる黄金色でにおいや味にクセがなく、ふっくらとした風味の食用油です。
こめ油が食用油として優れている理由は、原料の糠にあります。米ぬかは有用な成分を多く含む貴重な資源であり、”栄養豊富な天然のサプリメント”といっても過言ではありません。含まれる栄養成分の中でも・・・

■ トコトリエノール

脂溶性ビタミンの一種で、ビタミンEの40~60倍の強力な抗酸化作用を持ち、”スーパービタミンE”とも呼ばれています。その抗酸化作用から、体内の活性酸素を除去することにより体をサビから守ってくれる嬉しい機能性成分です。

■ γ-オリザノール(ガンマオリザノール)

米糠油及びこめ油中から単離された機能性成分。強い抗酸化力を持ち、自律神経の働きを整える作用や炎症を抑えるなどの炎症性疾患の予防・改善効果も認められています。

■ フェルラ酸

強い抗酸化作用を持ち、軽度アルツハイマー病患者で改善効果や大腸がんの予防効果が確認されています。

こめ油にはこのような素晴らしい成分が入っています。

【参考文献】
その「サラダ油」をやめれば健康寿命はのびる 単 小傑 / 幻冬舎
ごはんは最強の健康食 加藤 直哉 / 祥伝社
Nippon Shokuhin Kagaku Kaishi Vol.59 No.7,301~308(2012)

1.国産こめ油を配合

ビタミンEが豊富で耐熱性に優れたこめ油を独自な製法でブレンドしました。
味噌中の大豆イソフラボンと「こめ油」の抗酸化力の相乗効果が期待できます。

2.オレイン酸が5倍

こめ油由来のオレイン酸が加わり100gあたり5倍の5,500ml含まれます。香り、風味が良く、旨味とまろやかさを実感できるお味噌に仕上がっています。

3.お味噌は北海道産米・北海道産大豆を使用

ベースのお味噌は、塩カドのない1年以上の低温熟成で旨味を醸成した10割麹の米みそ! を使っています。

4.こめ油配合により当社比で、約13%の減塩お味噌になります。
5.美味しさと素材の効能を引き出す【冷蔵・密封・遮光】のパッケージを採用!

①  お味噌では初の試みの要冷蔵品です。
②  気密性の高いパウチパックを採用しています。
③  全面印刷で紫外線の遮光を考慮いたしました。

  • 利用シーンを提案!

    いつでも何処でも、ポットとマグカップがあれば、飲みたい時に手軽にMY MISO!

  • 1パック400gで 22杯分飲めるオフィスなら約1ヶ月間!

    家庭では3食味噌汁で1週間!

味と風味の良さはここが原点!

1.  伝統の醸造技術 (麹造り) 秘密は自家培養!
2.  醗酵に有用なCa34mg、Mg10mgとミネラル豊富な醸造水(伏流水)を使用
3.  10割麹のこめ味噌 低温長期熟成で旨味醸成! (塩かど無し):酵素が決め手

【製品規格】

 原材料名
米みそ 〔大豆(北海道産)、米(北海道産)、食塩〕こめ油(国産) /酒精
 麹歩合
10 割麹
 栄養成分表(みそ 100 g当たり)
エネルギー281Kcal、たんぱく室8.7g、脂質16.3g、炭水化物24.8g、食塩相当量10.3g、オレイン酸5.55g